フォト

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2007年3月16日 (金)

NAVITIMEバージョンアップ

NAVITIMEがバージョンアップしました。
今回のバージョンアップは
・タッチペンによる地図のドラッグスクロール機能追加
・航空写真の表示機能追加
・ソフトキーを整理しアプリ描画エリアを拡大
・通信時接続確度の改善
だそうです。
Navitime_new

2007年2月 4日 (日)

Google Maps for Windows Mobile

Google_maps00Google MapのWindows Mobile版 Google Maps for Windows Mobileが公開されているので早速試してみました。

写真は「東京タワー」で検索した画面

日本語での検索も出来ますが
まだMap(地図)モードでは表示できません。
Google_maps02Satellite(航空写真)モードなら
日本も表示可能です。
Google_maps03




W-ZERO3[es]のVGA画面で見ると本当に綺麗ですよ。
Google_maps05_1

この写真より格段に綺麗です。


早くMapも見られて日本語版でW-SIMの位置情報にも対応してくれると嬉しいですね。
miniSDカードにインストールしておくと便利だと思います。

2007年1月29日 (月)

RX420AL通称「赤耳」

Woamwsim_1 やっと6ヶ月になったので通称「赤耳」ことW-SIM RX420ALに機種変更しました。
WILLCOM STOREで品切れなのでビッグカメラで購入。価格は8,800円
3,800円になる10ヶ月までは待てません。
9(nine)と一緒とも悩んだのですが、価格が20,800円は痛い。
取り急ぎ高速環境を手にいれといて10ヶ月になった頃は9(nine)も値頃になるか?
もしくは新機種の投入があるかも・・・と考えたからです。
ベースのW-SIMさえあれば色んな端末にもっと手軽に移行できるようWILLCOMさんには頑張ってもらいたいです。
肝心の操作感はと言うと、特に計測している訳でもなく、周りの電波状態はいい方なので、あまり恩恵を感じませんが苦しい環境に移動した時きっと頑張ってくれるでしょう。
前のW-SIMも返してくれたけど・・・
これは今後役に立つのですかね??
皆さんは何に役立てていますか?
箸置きかな・・・

2007年1月27日 (土)

匠スタイラス for W-ZERO3 [es]にストラップ

_for_wzero3_es_short 匠スタイラス for W-ZERO3 [es]にストラップを付けました。
順番に
①匠スタイラス for W-ZERO3 [es]
②標準スタイラス改造版
③標準スタイラス です。
このストラップ匠スタイラス for W-ZERO3 [es]の切り込みとデザインがベストマッチだと思いませんか。
ヨドバシカメラで購入した普通のストラップです。
白もあったはずですから、どのW-ZERO3[es]ともあいますね。
私の場合はこんな感じです。
2_4 3_2          5

2007年1月25日 (木)

匠スタイラス for W-ZERO3 [es]到着

匠スタイラス for W-ZERO3 [es]が本日到着しました。
同梱内容
①匠スタイラス for W-ZERO3 [es]×1本
②黒い紐×1本
  ストラップやストラップの取付け元紐だそうです
③マイクロポリッシュシート×1片
  万一保護シートにスタイラス跡が残るようになってきた時のお手入れ用だそうです。
おまけまで付けて迅速なる出荷ありがとうございました。

早速、お約束の使用感ですが
オールステンレスの素材感、適度な重さと滑り止め加工。
どれもいいですね~
筆記具と言う製品はペン先の書き味が、そのペン先の性能もさる事ながら本体の素材感や適度な重量バランスで決まります。
その中でも重量(適度な重さ)は重要で、人は素材の高級感を手に持った重さからも感じますし、筆記具において全体の重量バランスはとても大切な要素なのです。
高級ボールペンと100円ボールペンを比べて見て下さい。
中の替え芯は同じなのに書き味が違うと感じるのは重さにあるのです。
その意味からも軽いプラスチックよりオールステンレスの重量感は良いですね。

待望の連結ストラップホールはすっきりと本体に収納できるアイデアものです。

そして肝心なスタイラスの命とも言えるスタイラス先はとても快適。
今まで意図していたのと違う部分をタップしてしまう事が多かったのが無くなりました。
例えばブラウザでネットを見ている時、スクロールさせたいのにスクロールバーではなく他のリンクをタッチしてしまうとか無かったですか?範囲指定が意図していない範囲になってしまう事はありませんでしたか?

手描きメモなども随分書きやすくなりました。

更に冒頭の重さと関連しますが今までより力を入れなくても良いです。
分かりますね?スタイラス自体の重さに助けられるので、今までよりチョット力を抜いて書けるのです。
注意は先がプラスチックなどではなく当然ステンですから保護シートは必須。
私のように筆圧の強い方は注意してください。
またスタイラス先がスリムなので視野が広くなるのも良いですね。
とにかく私としてはお勧めの1本ですね。

月産30本くらいなので入手されたい方は、1日でも早くお手元に届く事をお祈りします。

2007年1月20日 (土)

匠スタイラス for W-ZERO3 [es]

_for_wzero3_es_short_es 1ヶ月ほど更新をお休みしていましたm(_ _)m
そして1ヶ月ぶりの情報は。なんと!!

Metal-Yaさんが実用新案申請中の
匠スタイラス for W-ZERO3 [es]を注文しました。
ステンレス製で大変良く出来たスタイラスだと思っていましたので、本日1/20発売開始に即注文です。
このブログでも紹介しましたが、付属のスタイラスを無くしてしまってからWILLCOMで予備を購入しストラップを付けられるように改造などもしましたが・・・
この製品には初めから無くさないようにとストラップ用の穴も開けて私の要望も満たしており、大変な優れものです。
しかもステンレスの削りだし。
ヘタレさんのプログでも
この道30年の加工職人がお客様の喜ぶ顔みたさに、採算度外視で、一本一本作製する削りだしのステンレス無垢仕上げ。
と紹介されてています。
次回の販売は2月上旬~中旬となる予定で、当面月産30本ほどだそう・・・
興味のある方は次回発売を見逃さないようにチェックしましょう。
到着したら感想を書きます。

2006年12月 7日 (木)

NAVITIMEサービス開始

Navitime auからW-ZERO3[es]に変えるのに一番の心残りはGPSを使った「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」でした。
普段の外出や出張などで大変重宝していたからです。
W-ZERO3[es]に変えてからも、この気持ちは衰えずにモンモンとした気持ちでいましたが、かと言ってGPS端末をW-ZERO3[es]に付けるのはスマートじゃなく。
次回の新機種でGPSが内蔵されるまで我慢するしか無いと・・・思っていましたが
本日あのauにもサービス提供しているナビタイムジャパンが正式にW-ZERO3[es]用のサービス「Willcom NAVITAIME」を開始。
更にWebからのブラウザを使用したサービスではなくW-ZERO3端末はアプリでの提供です。
Navitime_m Navitime_m_1
待ってましたと、即入会手続きをしました。
料金もauと同じ月額¥315。
W-ZERO3[es]にGPS機能が無いので全く同じとは言えませんが、アプリのレスポンスや検索速度はauとほぼ同じで素晴らしい出来だと思います。
更にPCからWebにアクセスして同じサービスの連携が出来るのも◎。
これで時期GPS端末が発売されるまでの欲求不満が解消されました。
惜しむらくはPHSの基地局を利用した現在位置には未対応ですが今後に期待します。
Webでの地図・乗り換え・時刻表サービスなんかよりも全然良いですよ!
是非、お試しになる事をお勧めします。

2006年11月16日 (木)

Mugen Power バッテリ W-ZERO3[es]

Mugen_power_wzero3_es W-ZERO3[es]用の
Mugen Power バッテリ W-ZERO3[es]
\5,880を買ってみた。
本日11月15日に到着した。
ハッキリ言って私はW-ZERO3[es]のバッテリーが一日持たないからである。
今までは純正予備バッテリーを購入しスーツのポケットに入れて持ち歩いていた。
私見では多少[es]の裏側が出っ張ってでも大容量のバッテリー登場を待っていた。
ネット・メール・Excel・Word・PDF・電話、なんでも一日中グリグリ使いたおしても家に帰るまでもってくれるバッテリーが欲しい!!
これの良さはちゃんと本体に収まる標準バッテリーと同じサイズである事だ。
信頼のブランド「Mugen Power」より1600 mAhの大容量バッテリが登場。連続待受時間が33時間伸びる!とある・・・
明日からの出張で早速試してみるが、使用感は後日ご報告したいと思う。

2006年11月 6日 (月)

[es]の画面キャプチャ

W-ZERO3[es]で画面キャプチャをする方法ですが

 [Fn]+[Shift]+[C]で
 ピポン・ピポンと音がしたらキャプチャされてるそうです。
 デフォルトでは、メインメモリの「MyDocuments」配下に
 作成されるようですが
 ルートに保存されたという場合もあるとか・・・
 私の場合はルートにキャプチャされていました。
 出力先の違いは何処の設定なんでしょうね?
 bmpで約900KBのファイルが作成されるため
 注意が必要との事です

でも便利ですね。

2006年11月 5日 (日)

[es]W-OAM対応のW-SIM

Woamwsim W-OAM(ダブリュー・オー・エー・エム)対応のW-SIM「RX420AL」が12月中旬に発売される。
W-ZERO3など従来のW-SIM 対応製品で使用できるだけでなく、現在の料金体系、月額料金のままで高速なデータ通信が可能らしい。
W-OAM対応のW-SIMは、4x パケットの通信方式を採用しており、W-OAM対応エリア内であれば、最大 204kbpsでのデータ通信が可能になる(現エリア内では 128kbps)。
電波が不安定な場合は自動的に安定性の高い通信に切り替わるため電波到達度が従来よりも向上している。
また、電波状態の変化に合わせて 最適な電波をキャッチするため、音声通話時もより広範囲なエリアで、安定した通話が可能になるとの事。
昔と違って携帯電話の高速化に負けているPHSの速度に不満が絶えない私としては、とても楽しみではあるが、7月にW-ZERO3[es]を購入した人も乗り換えが可能なのだろうか?
それとも1年待たなければ変更出来ないのだろうか?