フォト

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« [es]Picsel PDF Viewerの活用 | トップページ | [es]USBホストアタッチメント到着 »

2006年10月18日 (水)

[es]アップデート1.02a

W-ZERO3[es]のバージョンアップソフトが公開されました。
「1.01」「1.01a」→「1.02a」のアップデートになるようです。
公開日:2006年10月17日
・ 「W-ZERO3メール」の返信時に引用の有無を設定する機能を追加しました。
・ 「W-ZERO3メール」の処理を改善しました。
・ その他動作の安定性を向上しました。
との事ですが・・・ちまたで連続死している不都合の対策がされているのでしょうか?
ハードともソフトとも公表されていませんが「その他動作の安定性を向上」の方に興味がりいますね。
私の[es]も初代モデルで製造番号が60009???ですが
お陰様でまだ自爆テロは起きていません。

また、返信時に引用の有無を設定できるようになり、引用無しに設定してあっても返信画面で後から引用の挿入が可能なのは、やっと普通になった程度で、引用の挿入にはまた
 2006年??月??日??時??分??秒
 ??さんは書きました。
なんて、あの無意味な引用は相変わらず入ってしまいます。
これを引用に入れる必要がどこにあるのでしょうかね?
普通、メール送信者にあなたはこのメールを2006年??月??日??時??分??秒に書いたのですよ
なんて返事出します??
申し訳ないですが私には理解出来ません。
それに、バックアップに何故W-ZERO3メールを含んでくれないのでしょうか?
W-ZERO3メールはSHARPの自社開発だからかな?

« [es]Picsel PDF Viewerの活用 | トップページ | [es]USBホストアタッチメント到着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153547/3865088

この記事へのトラックバック一覧です: [es]アップデート1.02a:

« [es]Picsel PDF Viewerの活用 | トップページ | [es]USBホストアタッチメント到着 »